Twitter.Instagram: @kogumaza_h
web: http://kogumaza.net

---2018年---
7/1 ドールショウ横濱2 新作夏ドレス
8/19 コミティア125 新刊『針子少女5』
9/24 ドールショウ54 新作秋ドレス
10/6 アラモードマーケット30

---2017年---
1/15 ドールショウ48
2/12 コミティア119(インタビュー掲載)
3月 螢曠咫璽献礇僖鵝Dollybird vol.25』
4/21〜5/8 螢撻奪肇錙璽ス
「PW-momoko ae ファンタジアパレード」監修ドール発売
5/4 ドールショウ50
5/6 コミティア120
7月 螢哀奪疋好泪ぅ襯ンパニー Harmonia bloom
ハチミツとクローバー衣装サンプル制作
9月 DollyBird vol.26螢曠咫璽献礇僖 掲載
<< 砂花の少女 -Girl of sand flower- | main | 藍色の幻展 >>
ドールショウ47写真、漫画のことなど

 

ドールショウ47 こぐま座

 

たくさんのご来場誠にありがとうございました。

当日販売作品は完売です。近日ではありませんが後々通販予定もございます。

また是非ご覧いただけますと幸いです。

 

途中で配布終了してしまったフライヤーです。

掲載服の他にも、ワンピースと男子ズボンなどがございます。

後々momokoサイズ展開したい服もあります。

イベントのこと、販売や受注については、また改めてブログに書きます。

 

針子少女 新刊特典トランプ

こちらも早くに終了してしまいました。新刊も、もっと持って行けばよかった…。

新刊は在庫取り寄せ、特典トランプを再制作後、通販いたします。

特典付きはその機会で最後となります。

 

*****************

以下、ドールショウの写真と漫画のことなど です。

 

 

今回の新作 砂花の少女

左はiMda3.0ヘッド+リカボディ

イレギュラーな組み合わせですから、好みが分かれると思いますが、

え!誰?!この子かわいい!!と言ってもらえて嬉しかったです。

お洋服は、22cmを作ってみたら、やっぱりmomokoにも着せたくなってしまい、

サイズ展開しました。微妙に色々なところのサイズが違います。

 

 

左のブラウスは、山根さんのブラウスと蛇のネクタイでコーデしました。

これも販売用つくらないといけない…つくりたくて資材だけは準備してあります。

右はリボンリーフsetです。こちらの5月ご予約済み分は、

現在、JSK仕上り済み、ブラウス進行中です。全て完成後にご連絡差し上げます。

 

Dolly birdグラビア掲載の大人アリス、子供アリス衣装

ドールは左がHDEの薬剤師さん、右がワンオフ真夏の空の12時の双子のかたわれ私物。

この衣装も…たくさん再販希望いただくのですが、

果てしなく制作時間がかかるワンオフ衣装なので…なかなか難しいです。

 

漫画も楽しみにしていてくださった皆さま本当にありがとうございます。

小学生や中学生の子も買いに来てくれて、すごく嬉しかった。

今回は小さい人形が出てくるお話で、男の子たちの葛藤や、女の子同士の友情がテーマです。

彼ら彼女らは、どうしたら…

ラスト…どうしたらこの子たちは救われるんだろう…と、

描いていったら、最後に山根さんが、勝手にああいう風に動いてくれました。

針子少女を描いているときいつも昔のことを思い出します。

漫画で発表しているからには漫画で表現するべきだから、

あまり書かないようにしなくちゃと思っているけれど、ひとつだけ。

もし、今、読んでくれている人の中に、

山根さんたちと同じような、つらい思いをリアルタイムにしている人がいたら、

それは絶対に、後々、貴方の強い武器になるから、無駄じゃないから大丈夫と伝えたい。

私がリアルタイムだったとき、まだ山根さんのように強くはなれなかった。

毎日学校で小動物のようにビクビクしていた。創作だけが救いだった。

だけど、長い時間がたって、今、私はあの頃があったからこそ、

針子少女を描くことができたし、お人形の服をつくる大人になれた。

たくさんの人に作品を好きになってもらえるようになれた。

全然、無駄なことはなかったです。

 

お話は五話に続きます。

山根さんと鹿野さん、黒川くんと設楽くんは、この先どうなるのか…。

 

漫画に出てくる衣装も本当は全部つくりたいんですー!。

毎日毎日、ひたすらつくっているのに全然時間が足りないですー!。

 

*****************

イベントに参加する度、

お洋服や漫画の作品をお手にとっていただき、

気に入ってくださった作品のことをお話してくれたり、

たくさんの再販希望や、これから楽しみなこと、

本当にいつも、創作の、というか、生きる力をいただいています。

 

ありがとうございます。

 

10月8〜10日のイベントも、是非遊びにいらしてくださいね。

お会いできるのを楽しみにしています。

event 00:00 -